株式会社メディカルリーチ

採用情報

求める人物像

人の役に立つ仕事をする幸せを仲間と一緒に共感したい

そんなあなたと仕事がしたいと思っています。

病気による不安や孤独を感じているお客様を救い、
健康で幸せな未来へとつなぐ架け橋(Reach)となるために・・・

伝統ある漢方薬を最新の方法で全国のお客様に届けたい。

こんな私達の想いに共感できるあなたの応募をお待ちしています。

From 松田実
株式会社メディカルリーチ 代表取締役

はじめまして。株式会社メディカルリーチの松田と申します。
メディカルリーチでの仕事に関心を持って頂き、ありがとうございます。このページをご覧頂いたのも、きっと何かのご縁だと思います。もしかしたら、このページを覗いたことがきっかけで近い将来あなたは、私達と一緒に働いているかもしれません。

でも、会社の本当のところってなかなか分からないですよね。

仮にあなたが入社されたとして、「こんなはずじゃなかったのになあ。」そう思ってしまったとしたら、あなたにとっても私達にとっても不幸なことです。

ですから、そんなことが起こらないように、このページを通じてしっかりと

【1】メディカルリーチってどんな会社?
【2】欲しくない人材
【3】こんな人と一緒に働きたい!メディカルリーチが求める人材
【4】今回募集する企画・マーケティング職について

などを本音で紹介させて頂きます。

【1】メディカルリーチってどんな会社?

1.名前の由来

「メディカルリーチ(Medical Reach)」という社名には、
『病気による不安や孤独を感じているお客様を救い、健康で幸せな未来へとつなぐ架け橋(Reach)となりたい』という想いが込められています。

2.お客様のためのメディカルリーチ5つの価値観

私たちは「お客様のため」をモットーに、お客様の声を真摯に受け止め、ご満足いただける安全、安心な製品やサービス、情報の提供に努めることを使命としています。

ここでは、メディカルリーチで大切にしている、5つの価値観をご紹介させていただきます。

【1:病気に悩み、孤独を感じているお客様を救う】

「病院では望むような効果が出なかった。」
「医師から『治療法が無い』『老化のせいだよ』と言われた」
「病気のことを身近に打ち明けられる人、理解してくれる人がいない」

お客様の多くが、こうした悩みや孤独感を抱えた状態で、メディカルリーチの漢方薬にたどり着きます。

お話を聞いてみると、薬をもらうために長年にわたって通院をしたり、健康食品を試したりと、弊社にたどり着くまで様々な対策をしていることがわかります。その間に、どれほどのお金と時間、労力を費やしたのでしょうか。

ご相談してくださるお客様の中には、身体だけでなく心にもダメージを受けている方も沢山いらっしゃいます。だからこそ私たちはお客様の心に寄り添い、少しでも症状や不安、ストレスを軽減したいと考えています。

その一つの施策として、弊社ではコールセンターの健康相談員全員に「登録販売者」の資格所持を義務化しております。電話一本で専門家につながり、相談から受注までを対応できるシステムを導入しているのも、お客様をお待たせしたり、たらい回しのような粗末な対応をしたくないという「お客様第一」の発想から生まれたシステムです。

弊社には、「製品が売れれば良い」といった考えは一切ありません。決して売りっぱなしにせず、一度ご相談・ご愛用いただいたお客様とは、その後も末永く、誠心誠意お付き合いをさせて頂きたいと思っています。

【2:安全で効果のある商品・サービスを創造する】

弊社は医薬品(漢方薬)を取り扱う会社です。お客様に安心してご使用頂ける、安全かつ効果のある製品の創造を心がけています。近年では、漢方の効果をより高めるサプリメントの開発にも力を入れ、研究を行っております。

【3:成長意欲・専門家としての知識・スキル向上】

薬剤師、登録販売者、食生活アドバイザー、配送担当者、チラシデザイナーなど
漢方薬の通信販売をするには、専門家として多くの知識やスキルが必要です。特に、メディカルリーチでは、健康に関わる仕事だからこそ、薬や健康情報などの知識は常に最新のものを取り入れ、精査した後に、お客様に提供する必要があります。

知識やスキルの向上には、決して終わりはありません。そのため、常に成長意欲を持って、取り組む姿勢が大切です。

【4:利他利己の精神】

「利他」には、自分を犠牲にして他人に利益を与えるという意味があり「利己」には、社会や他人のことを考えず自分の利益を優先するという意味があります。

メディカルリーチが創った「利他利己の精神」」とは、「相手の幸せが自分の幸せであり、自分が幸せだから相手を幸せしたい」という素敵な感覚です。

通常であれば「利他の精神」を持つことが美徳とされますが、それでは、「他人が幸せになても、自分が不幸のまま」という状況が発生する可能性があります。

そのため、相手(お客様や仲間、パートナー企業など)を幸せにすることが自分の幸せと感じることができる感覚、そして「自分が幸せになることで相手を幸せにしたい」という感覚は、お客様の健康に携わる企業だからこそ、重要だと考えています。

【5:チャレンジ】

弊社は、「伝統のある漢方薬を最新の方法(通信販売)を用いてお客様に届ける」という、日本でも数少ない医薬品販売会社だと自負しております。

全国的には、まだまだ認知度も低く、提供できるお客様にも限りがあるのも事実です。しかし、悩みを抱えて、孤独を感じているお客様を一人でも多く救うべく、さらなる挑戦と改善を繰り返し、より多くのお客様に弊社の製品や情報をご提供し、その先の笑顔や幸せにつながることを望んでいます。

お客様のためを考えたとき、私たちはまず、自分たちに何ができるかを考えます。時にはこれまでの経験ややり方といったものをすべて取っ払い、ベストな方法を模索します。そうやって試行錯誤を繰り返し、挑戦し続けるチャレンジ精神こそがメディカルリーチの姿勢であり、価値観となっています。

【2】欲しくない人材

(1)成長意欲のない人

弊社には、“与えられた仕事”しか出来ない人は向いていません。なぜなら、「どうしたらお客様のためになるか」という気持ちがあれば、お客様のために考え、行動を起こすことができるからです。つまり、与えられた仕事しかやろうとしない人は、「お客様のために最善を尽くす」という意識が欠落しているため、弊社の価値観から逸れていることになるのです。

「お客様のため」を考えて起こした行動がどのような結果であろうと、それは必ず“自己成長”につながります。ですから、現状維持を望んだり、変化や失敗を恐れてしまう人には、残念ながら向かない職場となります。

(2)責任感のない人

メディカルリーチは、お客様の健康と幸せの架け橋(Reach)となる会社です。そうした意識と責任感を持ちながら仕事をしなければ、お客様と信頼関係を構築出来ないのはもちろん、一緒に働く仲間とも良い関係は築けません。

誰も見ていないからといって業務を怠ったり、効率化と称して手を抜いてしまえば、最悪の場合、お客様の健康を害する可能性がある仕事です。そんな厳しくも責任がある仕事を自分が全うしているんだという意識が持てない方は、私達の仲間にはふさわしくありません。

(3)感情のコントロールができない人

職場に感情のコントロールができない人がいたらどうなるでしょうか?

誰にでも体調が悪かったり、感情が不安定になる出来事はあります。けれども、周囲を巻きこんだり、誰かを不快な気持ちにさせるような人が一人でもいれば、「お客様のために」チームとして一緒に全力を注いで働くことが出来ません。

感情をコントロールさせることも、社会人には必要な能力です。難しいことですが、自分と周りとの関係を客観的に見られるような視点が持てる人を私達は望んでいます。

(4)社会人としての心構えとビジネスマナーのない人

仕事をする社会人としての心構えやビジネスマナーが出来ていないと、お客様や仲間からも印象が悪く、信頼されることもありません。人とのコミュニケーションは挨拶で始まり、挨拶で終わると言われているように、礼儀が悪いのはもってのほかです。

また、時間を守ることは、人として最低限のマナーです。特にビジネスにおいて時間を守れない人への信頼は、ゼロに等しいでしょう。他にも、仕事はチームで行うものですから、「ほう・れん・そう」と呼ばれる「報告」「連絡」「相談」は絶対ですし、悪口や陰口、嘘をつく人とも一緒に仕事は出来ません。社会人としての心構えやマナーの面で不安を覚える人は、向いていない会社です。

(5)自己満足で仕事をする人

お客様のためにならない努力は、意味がありません。

また、スキルアップや自己成長のためだけに仕事に打ち込んだり、結果だけにとらわれ、他人を蹴落としてまで成果を出そうする人とは、一緒に働けません。

弊社では、仲間を大切に出来ない人は、お客様のことも大切にできない人とみなします。ノルマ制といった規則を設けないのも、「お客様のため」という一番大切な部分がなくなってしまうからです。お客様のために自ら行動し、仲間と協力し支え合いながら自分を高めていける人が理想的です。

【3】こんな仲間と一緒に働きたい! メディカルリーチが求める人材

(1)お客様のために働くことで、一緒に幸せになれる人

弊社は、お客様のために仕事が出来る人材を採用しています。

お客様を幸せにしたい、笑顔にしたい、そういう気持ちが持てるのは、自分が笑顔でいられ、幸せだからです。お客様をはじめとして、家族や仲間、パートナー企業や地域、社会の平和と幸せを願える人がたくさん集まれば素敵なチームが出来上がります。

人は、自分だけが幸せになろうとすると、その自己中心的な振る舞いから周囲に不満を抱かせ、幸せを実感することができません(利己)。
逆に、他人だけを幸せにしようとしても、自分は不幸のままになってしまったり、かえって相手を不安にさせてしまいます(利他)。

幸せとは、自分も相手も幸せであるという相互関係が成り立って初めて得られるもの。自分が幸せになるためには、相手を幸せにすること、そして相手を幸せにするためには、自分が幸せになることが重要です。

そんな感覚を共感できる人と一緒に働きたいと考えています。

(2)視点を高く持てる人

視点の高さとは、いわゆる志です。

これは、思いっきり高くして欲しいと思います。与えられる時間はみな同じでも、充実感や達成感が異なるのは、視点の高さが違うからです。
会社と共に成長していくことに興味を持ち、日々視点を高く、そして小さな手間や努力、心遣いを惜しまず主体的な行動が取れる人を弊社では求めています。

例えば、お客様へ健康情報を伝える冊子を作るとします。

目線が高く、成長する事に喜びを感じられる人、そして同僚やお客様の立場に立って物事を想像でき、行動できる仲間を募集しています。

(3)コミュニケーション能力

会社は、人により構成されており、人と人とのコミュニケーションによって、日々の業務が円滑に進みます。また、お客様やパートナー企業などとの関係もコミュニケーションが大切となってきます。

仲間とのコミュニケーションが良好だと、全員が同じベクトルをもって仕事に取り組めます。

「今、取り組んでいる仕事が本当に「お客様のため」になっているのか?」
「私達の使命に沿っているのか?」

こういったことは1人で黙々と仕事をしているとつい見失ってしまうことがあります。同じ志を持った仲間と常にコミュニケーションと図ることで、自分を客観的に見ることが出来たり、視点を高く修正することができるのです。

さらに、上記のような「仲良くなるコミュニケーション」の他には、
「目的を達成するためのコミュニケーション」があります。

会社は、多くの専門家の集まりですから意見が食い違うことや
面倒なことを誰かにやってもらう必要が出てきます。

こんな時は、「目的を達成するためのコミュニケーション」が出来ているかが重要です。

例えば、意見の違う相手でも、考え方を理解したいという姿勢や質問が出来るか?
面倒なことをやってもらう人から「大変だけど、あなたからの依頼だったら助けてあげるよ」と言ってもらえるような信頼関係を築けているか?などが重要なのです。

将来、リーダーとして、チームやプロジェクトを動かしていきたいという方は、このようなレベルの高いコミュニケーション能力が欠かせません。

(4)説明力・ロジカルシンキング

「自分の言いたいことを分かりやすく説明する」

とてもシンプルなことですが、意外に難しいのが説明力です。口頭はもちろん、文章でも正確に伝えることが求められる仕事です。結論を先に、あるいは結論と理由をセットで説明するなど、聞き手にわかりやすく伝える努力ができる人材が理想です。

説明力は、目に見えにくいスキルのため多くの人がないがしろにしています。
また、ちょっと訓練したからといってすぐに身に付くものでもなく、一定のレベルを超えるのに時間がかかるスキルです。

このように、時間がかかるスキルは、普段の意識の高さ、成長意欲の高さが表れてくるので、出来る人と出来ない人の差が大きく出やすいのです。

就職や転職を考えているあなたも、今すぐにでも説明力を高める訓練を始めて自分を高めて頂きたいです。

(5)仕組み化や教育が出来るマインド・スキル

弊社に勤める優秀なスタッフは、ある仕事を教えてもらう時、同時に誰かに教えるつもりで学んでいます。

そして、学んだそばから「仕組み化や効率化が出来ないか?」「マニュアル化できないか?」と考え行動しています。

このように優秀なスタッフは、自分が習得したスキルやノウハウをすぐに周りの人や将来できる部下に教えるために準備を始めます。

そして、仕事を効率化し、誰でも出来る形に落とし込んで、自分は新しい仕事に取り組んでいくのです。こうすることで自分のスキルがどんどん上がり会社全体のレベルも上がっていきます。

逆に、自分の仕事を囲ってしまい、「この仕事が出来るのは自分だけ」と変な優越感を覚えて新しい事にチャレンジしない人もいます。。。

この二人を見れば将来差がつくのは歴然です。

これを読んでいるあなたが、もしいま会社に勤めているのであれば、周りを見渡して頂ければ分かると思います。

【4】今回募集する企画・マーケティング業務について

企画・マーケティング業務の中で「お客様のために」何ができるか?が重要です。

医薬品通販の企画・マーケティング業務で一番大切なのは、お客様が何を求めているのか、時代の流れや傾向と共に、お客様の要望を汲み取る能力が必要になります。ですから、医療系の経験やITスキルがなくても心配はいりません。

それよりも、お客様のニーズを探るべく、情報収集や広告作成、商品と一緒に送る同梱物などの提案を積極的な行って欲しいのです。奇抜なアイデアではなく、お客様が求め喜ぶアイデアをどんどん出して頂きたいです。

正直、メディカルリーチは、大企業と比較すると小さな会社ですし、不安を抱くのは仕方がないかもしれません。しかし、きっとこのページを読んでいるあなたなら、「安定した大企業に入れば安泰」という大手志向の持ち主ではなく、「自己成長・挑戦・やりがい」といったことに強い関心があるのではないでしょうか。

大企業では、多くの人数で仕事をするため、一社員のアイデアが採用されることは稀です。しかし、メディカルリーチは、小さい会社だからこそ、一人一人の意見が尊重され、挑戦の機会も多く与えられます。

本当に「お客様のために」沿ったアイデアであれば、お客様から喜びの声がダイレクトに返ってくるので、やりがいを感じ、また経験値を高めることが出来るのもメディカルリーチの良いところです。

お客様のために強い責任感とプロ意識を持ち仕事に取り組めば、自ずと成長がついてきます。弊社では年齢や性別は関係なく、意欲や能力次第でやりがいのある仕事を任せていく方針を取っています。入社歴が浅いから、年齢が若いからといった言い訳は不要です!

新しいことに挑戦するのには勇気が必要です。

しかし、ここまで読んで頂いたあなたは、少なくともメディカルリーチに興味を持って頂いていると思います。

こんなに長い会社説明や求人の文章を読むのも初めてかと思います。

しかし、本当は、まだ書き足りないかなと思っています。

そして、長い時間を一緒に過ごす仲間になるのであれば、あなたも私達も幸せになれるように、決して「こんなはずじゃなかった」とお互いが思わないように、メディカルリーチのことや私達の想いをたくさん書いてきました。

「一緒にお客様のために働きたい!」
「メディカルリーチのことをもっと知りたい!」
という方は、気軽にお申込みください。

一緒に人生を輝かせる職場を作っていきましょう!

ページのTOPへ戻る